Site menu:

事業紹介

業務サポーター

業務サポーター


サービス・コンセプト

全国で活躍する業務サポーターは、サービス・コンセプトを指針に取付け・メンテナンスを日夜行っています。

1.付加価値クリエイター
私たちがご提供するのは、『サービス』という付加価値。それは商品を彩り、ユーザー様の満足をさらに向上させるサービスです。業務サポーターはまさに、その『サービス』=『付加価値』のクリエイター。サポーター1人1人が付加価値のクリエイターとして、大きな役割を果たしています。

2.信頼の繋ぎ手を担う
エンドユーザー様がご利用されている商品は、私たちのパートナーであるメーカー企業様のポリシーが詰まった努力の結晶です。私たちはエンドユーザー様とクライアント企業様、双方の信頼の繋ぎ手であるという姿勢を忘れず、業務にあたります。

3.3つの満足――『サポート・トライアングル』の実践
私たちはユーザー様に「快適」「安全」「安心」という『3つの満足』=『サポートトライアングル』を実践することで、信頼の繋ぎ手としての役割をしっかりまっとうします。

4.全国均一のサービス・クオリティ
私たちは商品を利用する全てのお客様に、確かな技術とスピーディな対応を均一にご提供して参ります。本部スタッフによる月一度の研修システムにより、全国でのノウハウ共有を実現しています。

 

24時間風呂

24時間風呂は、いつでも水を循環・浄化・保温させる、浴水循環ろ過装置です。手軽さと快適さが時代のニーズにマッチし、人々の生活に定着してきました。独自のサポートを要するこの機器の取付け・メンテナンスを、当社では確かな技術で対応し、その普及を支え続けています。

【当社による作業内容】
・本体設置(約2時間)――屋外・脱衣所からの配線、浴槽コーナーへの機器取付けを行います。
・機器取扱い説明――操作やお手入れ方法について、丁寧にご説明します。
・アフターフォロー・メンテナンス――ろ過材・殺菌灯交換を年1回行う他、動作に不具合があった場合は部品交換をする必要があります。

 

 


生ゴミ処理機

「粉砕」→「分離」→「乾燥」の3つのステップで、生ゴミを自動的に処理。これによりゴミ出しの手間を軽減し、常に清潔で快適なキッチンを保つことが可能です。今や家庭ゴミの3割を占めると言われる生ゴミを軽減し、地球環境の維持にも貢献しています。

【当社による作業内容】
・排気テスト――排気テスターで、配水管の詰まりをチェックし、生ゴミの湿気・臭いを排水管に送り込めるか確認します。
・本体設置(約2時間)――設置位置の確認、設置、取扱い説明を行います。
・アフターフォロー・メンテナンス――分解清掃、部品交換、粉砕機ロック、配管洗浄などの作業があります。

 

家庭用浄水器

各家庭に届いている水道水は、塩素殺菌されています。塩素には有害物質トリハロメタンが含まれ、健康を害する危険性があると言われています。家庭用浄水器は、塩素独特のカルキ臭を取り除き、美味しく健康な水をお届けします。ミネラルウォーターを買い続ける手間やコストが軽減できる点からも注目され、家庭でも欠かせない機器として浸透しています。

【当社による作業内容】
・本体設置(約1時間)――設置場所を確認し、作業を開始します。水道蛇口から分岐させ、本体まで給水する配管を設置します。配管をモール等で隠し本体に接続、設置後に取扱い説明を行います。
・アフターフォロー・メンテナンス――機器内部分解清掃や、加圧ポンプや吐水レバーなど部品交換を行います。

 
喚起システム

換気システム

住宅の高密化・高断熱化など、住まいの快適を追及した性能は格段にアップしてきました。一方で湿気の高い日本の住宅では、換気不足による空気の汚れ、カビ・ダニの発生などによる健康被害の問題も出始めています。2003年「シックハウス症候群」対策のため建築基準法が改正され、換気システムの導入が義務付けられました。このような社会の動きの中で、ますます発展が期待されます。

【当社の業務内容】
・アフターフォロー・メンテナンス――送風機(ファン一式)交換や、配線の確認、異音解消の作業を行います。
※本体設置は住宅建設時に担当電気工事士・大工によるもので、弊社ではアフターフォロー・メンテナンスのみとなっています。

 

研修

研修会

技術の習得


付加価値と言えるサービスのクオリティ維持のため、全国の業務サポーターへの研修を行っています。

■新人研修
未経験からでもしっかりスキルを身に付けるため、業務スタート前に東京本部にて研修を行います(交通費・宿泊費負担)。取扱い商品についての知識やメンテナンス方法をご説明し、すぐに業務に入れる実践的な研修を行います。

■定期研修
月1回、全国のエリアで研修を行います。取扱い商品や技術の最新情報を交換したり、作業技術向上のための実習を行います。さらにユーザー対応の実例共有や、クライアント企業に対する考え方など、移り変わる状況に合わせてポイントを押さえた内容で実施していきます。
また、メーカー様や販売店様に直接お越しいただくこともあり、より深い技術情報や販売店様でのユーザー対応実例をうかがうことができ、幅広い情報の共有が可能です。